トップページへ
会社概要 バーミキュライト
トップページへ

◆バ−ミキュライト(蛭石)◆
  バ−ミキュライトは、マグネシア(MgO)の多い輝岩が 熱水の影響でアルカリ分逸脱して水分が加わり、雲母の性質を帯びた鉱物です。
 化学主成分としては、シリカ(SiO2)やアルミナ(Al2O3)マグネシア(MgO)分があり、加熱することにより雲母の層が、アコ−デオン状に剥離膨張し容積を増やし、軽くて多孔質な焼成品を作り出します。
 

◆バ−ミキュライト焼製品◆
 
アフリカ南部 南アフリカ

◆バ−ミキュライトの種類◆
原石
品種
原石の粒度
容量及び荷姿
アフリカ南部 0号 0.3〜0.7mm

紙袋
33g
66g
100g

フレコン
1,000g

1号 0.7〜1.3mm
2号 1〜2mm 
3号 2〜5.6mm
南アフリカ 0号 0.5未満
1号 0.5〜1mm
2号 1〜2mm
3号 2〜4mm

◆バ−ミキュライトの用途◆

チヨダグリーンセラ株式会社

本社事務所

〒510‐8570
三重県三重郡川越町高松928番地

北勢工場

〒511‐0418
三重県いなべ市北勢町下平1126

TEL 059‐363‐5555 FAX 059‐363‐5553
TEL 0594‐72‐2558 FAX 0594‐72‐8122
http://www.chiyoda-cera.co.jp/